マンスリーマンション・ウィークリーマンション探しの決定版
ウィークリーマンション
マンスリーマンション
ちっぷくん

賃貸ショップイメージキャラクター
ちっぷくん

業界最安値に挑戦中!! ウィークリーマンションやマンスリーマンションを全国でお探しの方は賃貸ショップにお任せ下さい♪
シキュー
ヨヤクゴー
フリーダイヤル
0120-49-4895
受付時間:09:30-19:00 水曜日も休まず営業中!!
年中無休!!
携帯OK!!
  • コラム

マンスリーマンションで1人暮らしの体験!?

マンスリーマンションで1人暮らしの体験!?


ビジネス(出張)での滞在や、法人様による研修期間中のご利用、観光など様々なシチュエーションで使用されるマンスリーマンションですが、 一人暮らしの体験をするために利用する方も多くなってきております。 「実家を出たいけれども、一人で暮らせるのか不安」という人や、「子どもに一人暮らし体験をさせてみたい」という親にとってもメリットがあります。 なぜ、マンスリーマンションが一人暮らし体験に向いているのか、その理由をいくつかお話していきます。  

■初期費用が少なく、入居しやすい

マンスリーマンションは、一般的な賃貸物件とは異なり、契約時の敷金・礼金などの費用が発生しません。 入居前の契約時に事務手数料や清掃費(クリーニング費用)といった費用を支払うこともありますが、それでも敷金・礼金などの費用をグッと抑えることができるでしょう。 初期費用を抑えることが出来るので、一人暮らしの体験はしやすくなると言えます。 また、一般的な賃貸物件は1~2年程度の期間での契約が基本な事に対して、マンスリーマンションなら契約期間を短く設定できます。 短期間で、「一人暮らし体験をしてみたい」という方でもご利用できるのがマンスリーマンションのメリットと言えるでしょう。 契約に関してもマンスリーマンションは簡単で、不動産会社にわざわざ足を運ばなくても、インターネット上で完結します。 お金だけでなく時間も節約でき、入居しやすいのがマンスリーマンションの良いところです。  

家具や電化製品が不要

家具や電化製品をご用意しなくてよいのが、マンスリーマンションの大きなメリットの一つでもあります。 ベッドやテーブル、冷蔵庫・洗濯機などを購入する必要がなく、カバン一つですぐに一人暮らしを始めることができるのが特徴です。 会社によって様々ですが、オプションなども充実しているので、さまざまな家電や便利グッズをレンタルして補うことも可能です。 もし、一般的な賃貸物件で一人暮らし体験をするとなれば、自分達で家具や家電を買いそろえる必要があります。 実際に一人暮らしの体験をしてみて、「一人暮らしが合わないので実家に戻りたい……」となったときには、家具や家電などを処理する手間もかかってしまいます。 マンスリーマンションにはこのような手間がないため、一人暮らしの体験をしやすい環境だといえるでしょう。  

■物件選び(間取りや広さなど)

さあ、みなさんここまでくれば、マンスリーマンションでの一人暮らし体験をしてみたいと感じた方もいらっしゃるでしょう。 「どうせなら広い部屋に住みたい」と思い、そのような部屋を選んでしまいがちですが、一人暮らし体験をするのであれば、必要最低限の間取りの部屋がオススメです。 広くなればその分、掃除の手間がかかったり、単純に広い部屋の方が料金も高くなります。 実際に住んでみて、「こんなに広くなくても良かった」という声もよく聞きます。 まずはコンパクトな部屋で、一人暮らしの体験をしてみてはいかがでしょう。

■まとめ

初期費用が安く、生活に必要なものが一通り揃っているマンスリーマンションは、一人暮らし体験をするにはピッタリの環境が揃っています。 また、ガスや水道といったライフラインの手続きも不要なため、カバン一つですぐに新生活をスタートできるところが魅力の一つです。 一人暮らし体験をしてみたい方は、一度マンスリーマンションを検討してみましょう。    
お気に入りへの登録が完了しました。 お気に入りへの登録が完了しました。
お気に入りから削除しました。
まとめて問い合わせる(無料)

※ 複数物件選択可能です。

ページ上部へ戻る
シキュー
ヨヤクゴー
0120-49-4895
受付時間:09:30-19:00 水曜日も休まず営業中!!