マンスリーマンション・ウィークリーマンション探しの決定版
ウィークリーマンション
マンスリーマンション
ちっぷくん

賃貸ショップイメージキャラクター
ちっぷくん

業界最安値に挑戦中!! ウィークリーマンションやマンスリーマンションを全国でお探しの方は賃貸ショップにお任せ下さい♪
シキュー
ヨヤクゴー
フリーダイヤル
0120-49-4895
受付時間:09:30-19:00 水曜日も休まず営業中!!
年中無休!!
携帯OK!!
  • コラム

ウィークリーマンションはやばい!?(後編)

ウィークリーマンションはやばい!?

(前編に引き続き後編になります。前編をご覧いただいていない方は是非そちらもご覧くださいませ。)デメリットではなく、ウィークリーマンションのメリットが想像以上で良い意味での「やばい」というパターンもあります。 初めてウィークリーマンションで生活してみて感動した、という人も。どのようなメリットがあるのか見てみましょう。  

初期費用が抑えられる

賃貸物件に入居する際には敷金と礼金が必要です。普通の賃貸でも敷金礼金がない「ゼロゼロ物件」はありますが数は決して多くありません。そのため、入居するだけで家賃数カ月分の出費が発生。そこに引っ越し費用も加算されるため、初期費用がたくさんかかります。 しかしウィークリーマンションは敷金礼金が基本的に不要です。生活に必要な家具家電もお部屋にそろっているため、引っ越し費用もほとんどかかりません。マンスリーマンションのお部屋を選ぶと、初期費用を大幅に抑えて新生活がスタートできます。 綺麗な築浅でも敷金礼金がかからないウィークリーマンションに感動した人が「やばい」と思うようです。

引っ越しの手軽さ

ウィークリーマンションには生活に必要な家具家電がそろっているので、カバン1つでも引っ越し可能です。手軽に新生活をスタートできるため「楽でやばい」と言われることがあります。 自分で家具家電をそろえる通常の賃貸では、ちょうどいい大きさを測ったり引っ越しが大掛かりになったりと手間も時間もかかります。敷金や礼金の支払いに追加して家具家電を買いそろえるのは、金銭面で大きな負担です。 ウィークリーマンションなら退去する際も、家具家電はそのままで良いので引っ越しや処分にかかる費用を軽減できます。

ライフラインの手続きが不要

電気・水道・ガスなどのライフラインの手続きが不要であることもウィークリーマンションの魅力です。通常の賃貸物件では、入居日に合わせて水道局や電力会社などに連絡をして開栓・開通の手続きをします。引っ越し前後は慌ただしく過ごすので、手続きをするのが負担に思うことも。とくにガスの場合は開栓に立ち会うため、時間の都合もつける必要があります。

まとめ

ウィークリーマンションを探すときは、物件を見るだけでなく「会社も見る」ことが重要です。 しかし生活の中で「住まい」は非常に大きなウェイトを占めるもの。注意点を多くをカバーし、出来る限り満足度の高い会社を選ぶことがウィークリーマンション選びでは大事です。 みなさまも良い意味で「やばい」ウィークリーマンションをご体験してみてはいかがでしょうか。
お気に入りへの登録が完了しました。 お気に入りへの登録が完了しました。
お気に入りから削除しました。
まとめて問い合わせる(無料)

※ 複数物件選択可能です。

ページ上部へ戻る
シキュー
ヨヤクゴー
0120-49-4895
受付時間:09:30-19:00 水曜日も休まず営業中!!