マンスリーマンション・ウィークリーマンション探しの決定版
ウィークリーマンション
マンスリーマンション
ちっぷくん

賃貸ショップイメージキャラクター
ちっぷくん

業界最安値に挑戦中!! ウィークリーマンションやマンスリーマンションを全国でお探しの方は賃貸ショップにお任せ下さい♪
シキュー
ヨヤクゴー
フリーダイヤル
0120-49-4895
受付時間:09:30-19:00 水曜日も休まず営業中!!
年中無休!!
携帯OK!!
  • コラム

ウィークリーマンションはやばい!?(前編)

ウィークリーマンションはやばい!?

ウィークリーマンションは、長期出張や家庭の事情、期間限定のお試し住みなどさまざまな理由を持つ方に選ばれているお部屋です。 しかし中には、「ウィークリーマンション やばい」「ウィークリーマンション 危ない」のような検索結果を目にした方も多いのではないでしょうか。新たな生活を送ろうと考えているお部屋に対して、プラスの情報よりマイナスの情報がいくつも目にすると不安になりますよね。 今回はウィークリーマンションが「やばい」と言われる本当の理由を詳しく解説します。不安を解消して、楽しく快適な新生活を送りましょう。  

思い込み

まず初めに、思い込みから「やばい」と判断する方もいます。家具付きの物件で「隣の部屋から生活音が丸聞こえ」「壁が薄い」など、特定の事例が過去に報道されたことなどからマイナスイメージを最初から否定的なイメージを持つ方もいるようです。 実際はウィークリーマンションも建物自体は通常の賃貸と同じです。鉄筋コンクリート造(RC造)や鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)などの防音性の高い物件であれば、基本的に音の心配はないでしょう。 問題がある物件は、ウィークリーマンション、普通の賃貸、どちらでも起こりうることなので、過度な思い込みはせず、フラットな視点で選択肢を多く持った方が良い物件が見つかりやすいでしょう。

利用料

続いては利用料金です。ウィークリーマンションの価格の高さに驚き「やばい」と思う方がいるようです。家具家電が全て揃っている分、通常の賃貸物件と比較する高めの価格帯となり、賃貸に比べると金額的には1.5倍~2倍の開きがあります。 しかしウィークリーマンションは水道光熱費や共益費、さらにインターネット利用料が全部コミコミのパターンが少なくありません。さらに基本的に敷金や礼金が不要です。この点だけでも、数十万円得する可能性があります。賃料だけでなく、トータルで比較するのがよいでしょう。

家具家電を破損して弁償費用が発生する可能性がある

家具家電付きという点はウィークリーマンションの大きなメリットです。 しかしながら、破損してしまい弁償費用が発生するデメリットもあります。 備え付けられている家具家電は大切に扱うようにしましょう。 また、大型の家具家電を持ち込みできない点や、インテリアなどを変えることができない点もデメリットと言えます。

まとめ

では、ウィークリーマンションには危険な点しかないのか。いいえ、そんなことはありません。もちろんメリットも多く存在します。 次回のコラムではそんなウィークリーマンションの良い意味での「やばい」点をご紹介いたします。
お気に入りへの登録が完了しました。 お気に入りへの登録が完了しました。
お気に入りから削除しました。
まとめて問い合わせる(無料)

※ 複数物件選択可能です。

ページ上部へ戻る
シキュー
ヨヤクゴー
0120-49-4895
受付時間:09:30-19:00 水曜日も休まず営業中!!